八王子市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

「分譲住宅」と「注文住宅」どっちがいい?4つの違いとおすすめタイプをご紹介

暮らしのポイント
公開日:2023.05.10
最終更新日:2024.01.31
有限会社一貴工務店の家づくり写真
有限会社一貴工務店の家づくり写真
暮らしのポイント
公開日:2023.05.10
最終更新日:2024.01.31

「分譲住宅」と「注文住宅」どっちがいい?4つの違いとおすすめタイプをご紹介

有限会社一貴工務店の家づくり写真
マイホームを検討するとき、分譲住宅と注文住宅どちらにすべきかで悩む方は多いのではないでしょうか。
その後の暮らしに大きな影響を与えるにもかかわらず、明確には違いが分からないという声も。事前に違いを正しく把握し、比較する知識を付けることで、本当に自分たちに合った物件に出会うことができます。
今回は、分譲住宅と注文住宅の違い、タイプ別のおすすめについて詳しくお伝えします!

目 次

そもそも分譲住宅・注文住宅とは?

土地付き・設計済みの「分譲住宅」

「建売住宅」とも呼ばれる分譲住宅。土地とセットで売られる住宅のことを言います。不動産会社がまとまった土地を区画整理したうえで住宅を建て販売します。デザインは統一感があり、同仕様であることが多く、建築中もしくは完成後に購入することができます。
 

デザインも仕様も自由な「注文住宅」

施主が購入した土地もしくは所有地に、自由設計で建てる住宅を注文住宅といいます。工事請負契約を交わしたのち、施工が始まります。「フルオーダー式」ではすべての仕様を自由に決めることができ、「セミオーダー式」では限定された部分だけをセレクトすることが可能です。
 

分譲住宅と注文住宅、4つの違い


価格の違い

分譲住宅は、土地建物一式のため非常に価格が明朗です。当初から全体価格が把握しやすいため、ローンの返済計画が立てやすいのは大きなメリットのひとつです。また、同面積・同仕様であれば、分譲住宅の方が割安でコストパフォーマンスに優れています。数軒分の材料を一気に仕入れ、現場作業・設計作業も効率化され、接客にあたる人件費も抑えられるため、低価格での販売が可能になるのです。
注文住宅は自由度の高い設計が実現する分、結果的にかなりの予算オーバーをしてしまうことも。あらかじめ予算枠をしっかりと決め、上限を超えないよう注意することが大切です。
 

期間の違い

分譲住宅と注文住宅の入居までの期間の中での大きな違いは「打合せ回数」です。
分譲住宅はすでに内容が決定している場合がほとんどで、打合せ回数は非常に少なく済みます。完成済みの物件であれば、1ヶ月程度での入居も可能です。進学や転勤など、スケジュールに期限がある場合は大きなメリットといえるでしょう。
一方の注文住宅は、土地探しから住宅会社探し、その後の間取り・仕様打合せなど、数社とさまざまな打ち合わせをする必要があります。先行して住まいのイメージを固めながら、土地・住宅会社を並行して探すことが、期間の短縮につながります。
 

設計自由度の違い

分譲住宅は、クロス・床の色などを選べるケースがあるものの基本的に仕様の変更はできません。
注文住宅は、フルオーダーであれば自由に要望を盛り込むことが可能です。間取りや内外装のデザインはもちろん、木造か鉄骨造かといった工法、オール電化といった設備面までこだわることができます。
しかし、住宅会社によって得手不得手が異なります。事前に強いこだわり箇所がある場合は、それを強みとしている会社を探してみましょう。
 
有限会社一貴工務店の家づくり写真

性能面の違い

断熱・気密性能や耐震性能などは、快適性と安全性に直結する大切な問題です。
注文住宅は、この点でもさまざまなこだわりを発揮することが可能。分譲住宅での性能はすでに決定されており、性能アップのためには購入後に大掛かりな工事を必要とします。
近年は、住宅ローン控除や各種補助金の受給額が、住宅性能レベルで判断される制度改正が行われています。分譲住宅についても、購入前の性能チェックを入念に行いましょう。
 

分譲住宅と注文住宅、おすすめなのは?

分譲住宅が向いているタイプ

分譲住宅に向いているのは、特に所有地がなく、一般的なデザイン・仕様で良い、時間とお金を節約したいというタイプ。
事前に暮らしのイメージをしやすいのは分譲住宅の魅力のひとつです。さらに、同タイミングで入居する家族が多いため、引っ越しに気をつかうことも無く、同世代で新しい人間関係を作ることができます。
また分譲住宅は、面積を効率的に使ったバランスの良い間取りで、扉やサッシなど建材も大体が規格寸法で納まっています。そのため、市販の家具やカーテンがそのまま使用できる場合が多く、2次的なコストも抑えやすくなります。
 

注文住宅が向いているタイプ

一方で、所有地がある、時間をかけてもこだわりたい、特殊な設備を導入したい、というタイプには注文住宅が向いています。
注文住宅は時間がかかりますが、更地から建築中の状態まで、自分の目で確認していくことが可能です。職人や作業内容を把握することは、確かな安心につながります。
さらに、バリアフリーなどの特殊な仕様も選択することができ、長期的なライフステージを見据えた家づくりが可能です。
 

注文住宅はどこに頼むべき?

注文住宅を選択した場合、住宅会社は長期的に付き合う大切なパートナーとなります。
住宅会社を選ぶ際は、知名度優先で選ぶべきではありません。まずは地元の住宅会社や工務店も含め、広く情報収集をするとよいでしょう。資料請求やサイト閲覧で大まかに比較したのち、絞り込んでいきます。
希望に適う住宅会社を見つけたら、実際に相談に行きます。その際、都合の良い情報ばかり、競合他社の悪い点アピールが目立つと思った要注意。契約を無意味にせかす住宅会社も避けるのが無難です。
希望やライフプランを親身に聞いてくれて、理想とコストを両立させようと努力してくれている、と感じる住宅会社に出会えたら、ぜひパートナーに選びましょう。
また高性能住宅は申請や手続きが多く、施工も技術を必要とします。この点にこだわる場合は、施工実績の多い会社に依頼することで、不安のない快適な家づくりが実現します。
 
有限会社一貴工務店の家づくり写真

まとめ

今回は分譲住宅と注文住宅の違い、おすすめタイプについてご紹介しました。
まずは、マイホームを設けるにあたって優先するべきことは何か、さまざまな角度から検討することが大切です。現在の状況だけでなくライフステージの変化も見据え、長期的な見通しで理想の住まいを見つけましょう。
R+house八王子の注文住宅はこちら
#注文住宅 #新築 #暮らしの工夫

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

有限会社一貴工務店の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.23

2024年3月受付開始!住宅省エネ2024キャンペーンがはじまります!

有限会社一貴工務店の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.20

八王子の地盤は固く安全!地震に強い理由と政策・補助金について解説

有限会社一貴工務店の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.22

住まいの耐震等級はいくつ取得していれば安心?

有限会社一貴工務店の家づくり写真
お金
2024.01.31

東京ゼロエミ住宅の助成事業について

前へ
ハザードマップから見る、東京八王子市で地盤が強い土地!注文住宅を建てる際の土地選びのポイントとは?
人気の平屋のメリット・デメリット!平屋に向いてるタイプとは?
次へ
ハザードマップから見る、東京八王子市で地盤が強い土地!注文住宅を建てる際の土地選びのポイントとは?
人気の平屋のメリット・デメリット!平屋に向いてるタイプとは?

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅事例をご紹介します

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

リビング画像
個別相談会
2024年5月01日~6月30日
個別相談会in八王子店
ご家族のライフスタイルに合わせた家づくり個別相談会
参加費無料

有限会社一貴工務店の家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真をご紹介します。

有限会社一貴工務店の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

有限会社一貴工務店
住所
東京都八王子市打越町1467-1
営業時間
10:00~17:00
休業日
年末年始